2008年10月9日 星期四

羽田発七時五十分

羽田発七時五十分
作詩 宮川哲夫  作曲 豊田一雄
昭和33年

1 星も見えない空 淋しく眺め
  待っていたけど 逢えないひとよ
  さよなら さよなら
  俺を急かせる 最終便
  ああ 羽田発七時五十分

2 恋は切ないもの はかないものよ
  知っていながら 瞼が濡れる
  さよなら さよなら
  うるむロビーの 赤い灯よ
  ああ 羽田発七時五十分

3 忘れられない夢 見果てぬ 夢を
  捨てて旅立つ 心は暗い
  さよなら さよなら
  俺は涙を のせて行く
  ああ 羽田発七時五十分


試譯:

星も見えない空 淋しく眺め
看不到星星的天空,寂寞地仰望
待っていたけど 逢えないひとよ
等待著啊,遇不到的那個人
さよなら さよなら
再見啊 再見
俺を急かせる最終便
催促我的最後一班列車
ああ 羽田発七時五十分
啊,羽田發車的七點五十分


恋は切ないもの はかないものよ
愛情是苦悶的,無常的東西啊
知っていながら 瞼が濡れる
我雖然知道 眼瞼越濕潤了
さよなら さよなら
再見了 再見了
うるむロビーの赤い灯よ
灰暗走廊的紅色燈光
ああ羽田発七時五十分
啊,羽田發車的七點五十分


忘れられない夢 見果てぬ夢を
把無法忘記的夢 未能實現的夢
捨てて旅立つ 心は暗い
不願啟程 內心沉悶
さよなら さよなら
再見了 再見了
俺は涙を のせて行く
我含淚而去
ああ 羽田発七時五十分
啊 羽田發車的七點五十分


正巧找到這首歌,
筆者試譯。
張貼留言